愛のご神事の旅・その①

毎年、ここ数年は春に「宮崎・高千穂」へ、お参りに行く事になってます。

それは「呼ばれる」ので、3月~5月の期間にピンと来る日を選び、それも前年の秋から決めております。

今年は3月27日の己巳の日(つちのとみのひ)に、弁財天様の御加護を御守りにしたいと「銭洗い」をする為、ピントがあったのが、熊本「阿蘇白水龍神権現」という、まだ比較的新しい神社なのですが、そちらへ立ち寄りする事にしました。

 

そして、その近隣にもあるんですね!

「白蛇様」の神社が(^^)/

色々検索する内に「赤水蛇石神社」も見つけてしまいました。

 

なかなか観れない「高千穂夜神楽」を観るために、いつも犬を連れて行くので、現地付近に泊まれる所がない事から、今回「車内泊」を決めました。

寝袋買ったり、車内でどう過ごすか、旦那と計画を練っておりました。

湯布院で、1棟貸しのコテージタイプの宿泊先も見つけて、少し高いと思いつつ、犬もいるので安心かと、そんな旅のプランを計画しておりました。

 

さて、この日が近づくにつれ・・・

現在のコロナウイルスの感染が拡がって来ました。

 

カラオケ教室の個人レッスンが、カラオケBOXでの開催だった為、広島ではまだ自粛ムードが無かった時から、レッスンは取り止め、私も1日自由な日も出来た事から、今回の「ご神事の旅」を、3月26日~29日の4日間と、今までで最長、そして神社仏閣のお参り件数も最多となりました。

 

気が付けばもう、それは観光ではなく「お詣り」をするだけの旅となっておりました。

 

次回は、「砂運び屋」となった「出雲~宗像」の流れのお話です。